極楽生活

  • 2017.01.26 Thursday
  • 19:45
名前こそ極楽ですが、
膝まづき、地を這う様子は曼荼羅で言ったら地獄側に近いかも。
肉体労働してます。全然、スキーじゃないです。
手指はボロボロ、関節痛でヨタヨタ歩き、マダラに焼けてきた顔。
それでも雪上に立てることは面白いし、
仕事してる感も嬉しいし
色んなスタッフ関係者と知り合ってゆくのも楽しいし
子どもと接することも面白い。
わがまま、泣き虫、甘えんぼ、
負けず嫌い、世話好き、
前向きな子、根性ある子。
ほんとに色んな小学生がいるので、会話のなかで彼彼女がどう育てられたのか探って予習してます。

だいぶ先だけど、
我が子が将来どんな顔して学校のスキー教室に参加するのか楽しみです。





立山山麓スキー場は、晴れたら景色が素晴らしい。
立山の山々、弥陀ヶ原が間近に見えます



富山湾も一望です


あと、スタッフ用に用意してもらえる飯が実に美味い。天引きらしいけど。


今年は去年と違ってしっかり雪が降り
雪国感ある通勤風景を味わってます



毎朝早起きしてぼうやのご飯着替えを済ませ、バタバタと月極ベビールームに連れて行くのも、無事軌道に乗っとります。
ぼうやもベビールームの先生によく懐いて毎日楽しそう。

やりたいことが出来る幸運な環境にめぐまれたことに感謝して、毎日を過ごせています。
あとはそうだな、
体力がどこまで持つか、だな(^^;;

スキーカレッジ

  • 2017.01.15 Sunday
  • 18:00
横文字にすればいいってもんじゃないですが、「スキー大学」ってちょっと昭和の青春感あって恥ずかしいので一般人(我が家で言うスキーしない旦那さんとか)に使いたくないのですが


そのスキー大学というSAJ行事に参加してきました
指導員資格継続のためということで

とにかく豪雪とやりあってた印象があります




身体がなかなか動かず、3日間のうち2日は他人の身体の様でした。
またもや準備不足の感。
折角のデモ講習なのに無念。
講師に対しても申し訳ない。
今日しか会えない相手なら今日上手くなって応えたかった。

しかし3日目の貴雄様の班の時には魔法の様に身体が動き、やっぱ噂と人気に違わず神ってました。
褒めるって大事。笑顔も大事。





単身で参加で少々心細いところもあったものの 他の参加者の方から
前向きな気持ち
素直な気持ち
スキーが出来て嬉しい気持ち
分けてもらえました(^^)

あと、こどもにスキー教える場合の助言を、先達からいっぱい頂きました!
これは助かる!
さっそく
付け焼き刃させていただきます!笑


あと、浦安時代にお世話になったいずみさんとおおえさんにばったり再会出来ました!(^^)



家族に協力してもらった3日間。
参加させてもらっただけで大感謝です
が、大満足、には出来てないので
これから少しずつでも消化するぞー

雪だるま

  • 2017.01.12 Thursday
  • 02:58
ぼうや、はじめての終日保育所。

いつも泣く気配ゼロのスーパーご機嫌マンなのですが
朝から見事に泣きおりまして
そのまま別れ
母は気になって気になって
どうしようもないのでなぐさめに
雪だるま作って撫でました


ほら
ぼうや
泣かないで 笑って




終日泣いて可哀想な1日でしたと言われる覚悟しつつ お迎えに行ったら
「おやつ食ったとたんに機嫌なおった」
「昼ごはん物凄い食べた」
「バナナの要求が凄かった」
とのこと
あはは さすが我が子(^^;; よかった〜

これからひと月
期間限定保育所通いしてみます
母子共々、たまにウオジィで
復帰後生活のいいイメトレなるかも
頑張ってみます


シャルマンシャルマン

  • 2017.01.08 Sunday
  • 23:00
当初土曜日ウオジィ釣りの予定が
日曜日に変更なったので
土曜日はくさじんとシャルマン


いいコンディションでロング練習出来て良かった!
帰ってお母ちゃんする体力を残さねばならないので、練習量がどうにも少なくなっちゃうけど。焦らず焦らず。

風で欠航になって意気消沈のウオジィとぼうや同伴で、翌日また、ふーちゃん一家とシャルマン







諦めきれないウオジィ
我々巻き込み4時起きで勝負したのに結局ボウズで余計意気消沈


子連れでスキー場行くだけでかなり大変なのに朝まづめの釣りまで入れて、楽しかったけど疲労困憊もいいとこでした!
結局さらに落ち込むし!
見てるぶんには面白いけど。笑

乗ったリフト4本ぽっきり。
3本流して、1本じゅんこさんに見てもらって(感謝!)、あとはご飯とソリを楽しみました!

もっと滑りたいのは山々なんだけど、ソリでぼうやウオジィと遊びたいのも山々なんだな。

2日間500円ずつ募金しました!
あとはご飯食べに行ったりスキー行ったり釣り行ったりして応援します!

私もがんばれ!!
結局月曜に釣船再予約したウオジィもがんばれ!

REスタート

  • 2017.01.03 Tuesday
  • 13:00

スキーの話。

富山の地で、再びスクールにお世話になることにしました


背景はいくつかあって

育休長いなかで自分とぼうやに無理ない範囲で都合よくシゴトぽいことが出来れば嬉しい

シャキッとする時間を作る練習がしたい

それがスキーなら言うことない

自分のためだけじゃ滑るモチベーションが足りなくなってきた

だいせんの1シーズンで学んだことを先につなげたい

富山にも長い目で見て居場所を作りたい


などなど


勝手知らぬところに飛び込むのは
いくつになっても勇気が要ります

経験日数半日×2、
もちろんまだ霧の中を手探りです
せっかくのリセットスタートなので
年齢の分だけ積み重ねた
失敗と後悔を糧にして
改めて自分らしくあるべく
周りへの感謝を忘れず
頑張りたいと思ってます


所信表明
自分のための備忘録でした。




戸隠

  • 2016.12.25 Sunday
  • 22:41

西日本合宿。

戸隠。近い。これなら行ける。どーか行かせてください。とお願いしての参加。

 

なのに、こんなに身体も心も準備不足で臨むことになるとは思ってなかった。

自分のことは基本二の次どうでもいいや、ていうお母さんな日々に

すっかり慣れきっていたなかで、

自分のことばっかり考えてよい時間、自分が一番どうでも良くない時間。

こんな貴重な時間を準備不足で浪費する勿体なさ。涙。

でも、場の空気に飲まれて、とにかく楽しく、

個人的に凹んでもなんとか前向こうとして過ごした3日間でした。

 

戸隠は雪が無くて、正面滑れませんでした。

初日はもっと草出てました。

急斜面怖いので願ったりだと内心思ってました。情けない話(^^;)

FullSizeRender2.jpg

 

ヘルメット変えました。前のは1回ごっつンコしたので使用禁止。

IMG_6166.JPG

 

言われたことが出来なさ過ぎてやっぱ復帰は無理かと思いそうになりますが

そもそも復帰いうほどの格でもない市民スキーヤーでした(^^;)

そもそも以前からこんなもんの器量だった気もするので自分の器を勘違いしないようにしたいものです

FullSizeRender4.jpg

 

IMG_6185.JPG

 

IMG_6199.JPG

 

3日目はスカッと晴れたので何かと前向きになりました

背景にアルカディアが映り込んでます 

ひたすらガンバ―言ってた学生時代は冷静に馬鹿らしくて恥ずかしいです 

あでもスノパンはあんま言ってないのか(;´・ω・)

IMG_6229.JPG

 

そのころを懐かしんでハニートーストデラックスを注文してみました。

こんなもんじゃ無かったような。記憶が盛られてるだけかしら。

IMG_6220.JPG

 

IMG_6217.JPG

 

自分しっかりもって、地に足つけて、長い息で。

状況を楽しみながら頑張りたい思います。

タフにならなきゃ。

 

IMG_6222.JPG

 

IMG_6224.JPG

 

子連れdeスキー

  • 2016.12.12 Monday
  • 20:00

12日は予報通り素晴らしく晴れました。

ぼうや1歳目前にして、初スキー滑走(タンデム)しました!

 

キッズスペース発見! 

まじか!やったー!これなら、いろいろ、だいぶ楽!

IMG_5997.JPG

 

JKさん到着。

一回で全部運び込む気らしい。私は2回に分けてダッシュで運搬した系です。

IMG_6002.JPG

 

ぼうやとふーちゃん解放。日常的風景。

IMG_6005.JPG

 

かと思いきや非日常に連れ出され

IMG_6010.JPG

 

みんなで上まで来ました!

IMG_6015.JPG

 

ゴーグルと帽子が、ずれてずれて、デコが出て出てしょうがない。

お母さんが自分の身なりを構ってる余裕ないところは、ベビースイミングと一緒。

IMG_6016.JPG

 

いい天気にいざなわれ、母ちゃんたち完全に悪ノリです。

普通の人はマネしないでください!

リフト乗車可否は事前に確認を! 

あと、なんとなく、テク以上じゃないとだめ!!

てか、できないと思う! 

準備から運転から、荷運びから、何から何まで、めっっっちゃ大変だから!!!

 

私達も、助っ人無しには無理です。

お付き合いありがとうございます(^^)

IMG_6012.JPG

 

じゅんこさんは彗星のように滑っていき、ふーちゃんの笑い声はあっという間に遠のいていきました。

ボーダーにまみれるより、ある程度高速の方が安全なことに気づいたので、続きます。

が、うちのぼうやは滑りきった時にはイビキをかいておりました。

いつもどおり過ぎて、笑えます。

 

フリー2本、子連れ1本、ランチ1時間半、さいごのフリー1本。以上。

なんと贅沢な。

無料リフト券様様です。

鷲ヶ岳スキー場、月曜日はレディースデーで無料なのです。

 

また家出並の荷物をくくりつけて、帰路に就く。帰りは一発で運ぶ。

いつも一人で滑るときも大荷物なのに、さらに身動きがとれない。

でも、なんとか、イケるな。

IMG_6014.JPG

 

レディースデーを利用してのお試し子連れスキー

母はめっちゃ大変でしたが

ぼうやは出発から帰宅まで始終ご機嫌で

楽しく、楽しく、デビューできました!!!

 

元ナショデモはやっぱすごかった! 

魅了されるというか、夢を与えられるというか。

すごいものを見ると、世界が漫画みたいに見えます! 効果線とか、見えるの!!

 

なんでそこまでスキーやりたいですかまだやりたいですかと

自問自答することもありますが

奇跡的な出会いとか、こんな楽しい特別で素晴らしい経験とか、

シンプルにかっこよく答えられるほど昇華できてないけど

理由は山ほどあるのです

 

とにかくキラ眼になって帰ったのでした。

 

 

シーズンイン

  • 2016.12.04 Sunday
  • 21:00

西日本に雪が降らずみんなが岐阜まで来ざるを得なくしたのは、私の念とかが原因ではないですよ?

岐阜開催決定聞いて、ニヤリ&そのあとの手配めっちゃ早かったのは事実ですが。

 

1年ぶりにチームのみんなとちゃんと練習しました!

なんか産後の初滑りよりも緊張した。そして産後より身体動かなくてびっくりした。

 

12/3 ウイングヒルズは快晴!

IMG_5897.JPG

 

さとちん先輩のおさがりのケミホタル色ウエアでReborn 

しかし若干寸足らず! 少しも太れない感じ! 笑

IMG_5899.JPG

 

3時きっかりにゲレンデを去り、トイレも我慢してダッシュで帰宅。

広島バターケーキ、静岡三ケ日ミカン(箱)、お茶いただきました!嬉しい!!

IMG_5894.JPG

当然道具よりも優先してお土産を車から降ろしましたが、

結果、板は車に置いたまま。結果、エッジ激サビ(泣)

帰宅後の道具メンテ時間は1分たりとも取れないことがわかった。

やり方考えるだな。

 

12/4 

この日もともと富山の知り合いに声かけてた経緯あって

知り合いともどもまるごと面倒見てもらいました。

FullSizeRender.jpg

 

・・・許してない人に盗撮されるのは正直いやなんだけど

写真あるならあるでガン見してしまうな・・・

FullSizeRender@.jpg

練習中はどう見えてるかなんてこれっぽちも考えず必死でしたが

どうなの今日の私。滑りに年齢とか生活感とか出ちゃってたりするの?

 

市民スキーヤー宣言から1年半

さておき

ぼちぼちマイペースで 長い目で 日和見で ほんとはやだけど半端覚悟で

スキーに再会&再開。

 

・・・

 

私が居なくてもウオジィとぼうやが楽しく過ごしてくれたようでなによりでした。

ウオジィは、育児能力、家事遂行能力ともに文句の付けどころが無くなってまいりました。

半日以上の長い外出のあとに再会するぼうやは、ほんとにとんでもなくかわいいです。

刺激的な週末でした。さすがに眠い・・・(^^;)

IMG_5917.JPG

 

 

SUP

  • 2016.09.17 Saturday
  • 23:58

この夏なんとかしてデビュー出来やしないかと画策を練っていたSUP、Stand Up Paddle。

親しい友人家族、カップルを巻き込もうとしましたがなかなか見通しが立てられず、

結局、我が家だけでぶっこむことにしました。

我が家だけ、ということは、ファミリーでやってるふうに聞こえますが、

ひとり必ず 『ぼうやと待機』 になるので

つまりはおひとりさまで臨むということなので、少し心細かったのですが。

 

天気はいい感じです。

P1020927.JPG

でもこれ朝だけです。そういう予報です。

 

APCと書いてある看板を見つけて車を駐めると、どうやら体験申込みは我々だけのようで

マンツーマンで面倒見てもらうことになりました。

 

先攻、ウオジィ。

P1020929.JPG

 

あっちまで行って帰ってきました。 濡れてないので落水無かったみたいです。

P1020939.JPG

 

後攻 ワタクシ

P1020941.JPG

 

落ちてはなりませんと思うほどに落ちそうな不安が増大がする性分です。頑張れチキン。

P1020945.JPG

 

青木湖は透明度が高く、どんぐりやカエデなど美しい木々に囲まれていて、湖畔めぐりが目に楽しい。

カヌーやカヤックより目線が高いので水の反射を受けにくく、魚がよく見えます。

ウグイとかコイとかそのへんにいるやつ(笑)ですが、青い湖底を泳ぐ姿は用水路よりもはるかに神秘的。

 

カヤックよりも上手にできるわー、自分上手くなったなー。と思っていたのですが、

気のせいです。インストラクターの腕ですわ

それにしてもほとんど濡れません。カヤックと一緒くらい。

夏が終わったら寒いんでないか思ってましたが、むしろ気候の優しい秋も良いのかも。

 

90分ツアーも終盤。本日の最難関、横乗りスタンスのテール側操作に挑戦

P1020950.JPG

 

なんやろね、このあか抜けない感じ・・・ パドルの竹竿感・・・

P1020952.JPG

 

聞けばインストラクターのダ○ベロキャップのお兄さん、フォ○ク○のレーシングコーチ兼販売担当だそうで、雲上人寄り業界人でした。

そもそもネットで適当に検索した今回の体験申し込み先、

地元ジュニアや学生、社会人チーム、デモレベル、オリンピックレベルのトレーニングコーチするようなとこだったようで。

 

マジか・・・。

事前に知らなくて何よりでした。

知ってたら「あのー、赤ちゃん連れで、やるのはふたりなんですけど、あの、それで、ひとりずつ、やりたいんですけど」なんて

恐れ多くて言えんかったな。。。

 

ウオジィが嫁はスキーやってます言ってくれちゃったので、最後にトレーニングの味見程度にスクワットとかさせてもらえました。

ワーキャー言ってごまかしたけど、内心めっちゃ興味あって、もうちょっとやりたくなりました。

しかしまずは陸で出来るようにするべきよね V字フッキンとか、3点倒立とか。

 

P1020931.JPG

 

湖畔でぼうやと待機するのも乙な時間で、大変良い180分を過ごさせていただきました。

1グループたった2人の客にかかる時間と労力が最大になっちゃうようなリクエストを、快く受けていただいて、感謝感謝です。

この御礼は、次回友達つれてくるか、今度板買うならフォルクルにするいうことで代えさせていただきますです。はい。

 

山麓にて

  • 2016.08.27 Saturday
  • 22:16

山男たちの山談義に加わるぼうや。

 

IMG_4619.JPG

 

なお、スキー談義はありませんでした。

どこの馬の骨ともわからぬ子連れの女、自称スキーヤー、のこのこと地元スキー学校の集まりに行くの巻。

家族を巻き込まない、という当初のポリシーが、しょっぱなから、なし崩しになった。

 

よぎるタラレバの気持ちを、次に、今後に、つながるのか、つなげたいのか。

ま、冬まで、もう少し、あるからね。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM