スポンサーサイト

  • 2018.04.26 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    背負子de高峰山 956mH

    • 2017.06.29 Thursday
    • 23:14

    高峰山 956mH ±201mH

    烏越峠コース

     

    なんか行きも帰りもずーっと下っていたんですが?

    不思議なコースです

    170629_110005-1612390.JPG

     

    頂上到着。 

    熊は揮発性物質をガジガジしてしまうのでペンキ塗りたてはすぐこうなる と聞いた

     

    170629_113741-3626777.JPG

     

    ヘリコプター発見🚁

    170629_114247-5072554.JPG

     

    「ぷたー!」

    170629_114255-4846553.JPG

     

    「ばいばーい」

    170629_114313-4720330.JPG

     

    あっ まさかう●こしてる?

    170629_115441-5422364.JPG

     

    短時間コースをなめてオムツを車内に置いてきていたのでダッシュで帰りました

    が、にょきにょき生えてた太いワラビはしっかり持って帰りました

    ワラビまだ採れるのね

    背負子de来拝山900mH

    • 2017.06.20 Tuesday
    • 22:49

    来拝山 900mH ±279mH

    全行程、急登。侮るな。

     

    170620_164226-341983.JPG

     

    170620_164246-525473.JPG

     

    ひーひー言って四つん這いの母ちゃんとカメラ目線のぼうや(*‘∀‘)

     

    170620_112137-2435434.JPG

     

    着きましたー ハァハァゼェゼェ(*´Д`)

    170620_123507-4584132.JPG

     

    170620_121317-4589667.JPG

     

    頂上でちびたち解放。

    三角点ぺちぺちしたり、アリさんつついたり、楽しそう。

    ぼうやは片方の靴を途中で落としたので靴下だけです。(靴は無事回収)

    170620_164250-600728.JPG

     

    ふーちゃんは少し自力で歩きました。えらいね。嬉しそうな母ちゃん。

    170620_130552-5226497.JPG

    金剛堂山 1650mH

    • 2017.06.17 Saturday
    • 22:26

    金剛堂山 1650mH ±1141mH

    栃谷登山口から往復

    コースタイムどおり(登り2時間45分 道草含む)

     

    またそこら中に「良い竹藪」が・・・

    大辻でやらかしたのに、懲りずにススタケ気にしながら登ってしまった

     

    登山口は利賀村。県内の秘境、地の果て利賀村。

    快晴。うきうき 

    170617_070253-3900863.JPG

     

    道中は気持ちよい樹林帯、ススタケ竹藪、花道、笹薮、残雪と、景色が変わって飽きません。

    ほんと花が沢山の可愛らしい小道で、斜度も緩くて。

    途中霧に入り、道草食ってる間に曇ってしまったかと思ったら、

    急に雲の上に出て、そこは前金剛の頂上。

    170617_093900-3061078.JPG

     

    頂上は360度展望。

    170617_094335-17403198.JPG

     

    中金剛方面への笹原は中四国ぽい。右手に白山

    170617_094827-3909835.JPG

     

    白山

    170617_095832-2123256.JPG

     

    御岳

    170617_095859-1053177.JPG

     

    槍、穂高

    170617_095908-927150.JPG

     

    中金剛だと思っての自撮りですが全然途中だった。歌碑。

    170617_100045-2140584.JPG

     

    奥金剛だと思ったらまだ中金剛だった。ここで引き返す。

    170617_100717-2133056.JPG

     

    戻り 立山〜白馬〜穂高

    170617_101755-3818555.JPG

     

    白木峰の向こうに剣岳。

    170617_103556-1030160.JPG

     

    良い山でした。

    天竺温泉に入って、そば食べて帰りました。

     

    今年はこれでススタケ最後かな。

    背負子de城ケ平

    • 2017.06.13 Tuesday
    • 22:17

    背負子de城ケ平

    ぼうや去年から通算3回目 即寝

    170613_152506-700463.JPG

     

    170613_102454-3852190.JPG

     

    到着。涼しめの曇り空が快適。

    170613_152528-548657.JPG

     

    山はよろしいね。

    今日は合羽のかわいいふーちゃん母子と一緒に行ってもらいました。

    170613_110119-2704492.JPG

    負釣山959m

    • 2017.06.11 Sunday
    • 22:05

    何かと耳にする人気の高い「負釣山」959mに行ってみました

    のんびり出発につき到着時にはこの駐車。

    下山者が「頂上は今人で溢れかえっててだめだ」言うてました

    遅れて正解

     

    170611_101137-3842759.JPG

     

    登山道簡単だな

    170611_102210-3645267.JPG

     

    去年知り合った山ガールのみなさんが「鎖場があってアドベンチャーなのだ、デンジャラスなのだ」と口々に語っていたのですが・・・資料にも侮ってはならないと書いてあったのですが・・・どこがそれだったのかな?

     

    170611_113656-1599726.JPG

     

    170611_113724-3471761.JPG

     

    負釣山(おいつるしやま)959mH ±629mH

    歩行時間 2時間15分 (標準3時間25分)

     

    負釣山なんてゴロの悪い山に登ってましたが

    我が家の海組はなんとか釣り負けずに済んだようです

    でかいウグイ一匹 ボウズノガレ 

    170611_115435-298606.JPG

     
    バーデン明日の足湯でサッパリしてから帰りました

    背負子de大辻山1361m

    • 2017.06.09 Friday
    • 21:54

    背負子で大辻山。

    最近動いてないので我慢できず独行。

     

    時間はたっぷりあるのでなんとか行けよう。

     

    170609_093023-4620241.JPG

     

    マイペースに徹して急がず行くと、ススタケが目について仕方ない

    時間はあるので前半で道草食って、食い過ぎて、後半の急登で悶絶。苦悶。

    後から来たみなさん抜いてください

     

    170609_114934-2853097.JPG

     

    抜きざまに背負子母を応援してくれた数人の平日単独ハイカーが頂上で迎えてくれた

    到着してからも5分以上、あーしんどい、もーしんどい、と大声で言い続けていた私

     

    170609_115502-3267622.JPG

     

    少しだけクライマーズハイ

    栂池自然園deスノーシュー

    • 2017.05.10 Wednesday
    • 14:35

    スノーシュー2回目。

    小谷村観光協会の主催するツアーに入りました!

    おかげで、らくちんで、安全で、安心で、楽しかったです!

     

    くもりから晴天に予報が変わりまして

    170507_100116-3543510.JPG

     

    露出してる部分(鼻から下)がそっくりらしい

    170507_102001-1537549.JPG

     

    ゴンドラからロープウェーを乗り継ぎ、さっそく歩き始めます

    170507_105532-3306523.JPG

     

    すばらしい天気に恵まれました〜

    夏より開けた景色。

    白馬岳、小蓮華岳、白馬乗鞍岳

    170507_110914-2365971.JPG

     

    ぼうやはいつものいでたち

    170507_112242-2246626.JPG

     

    ご機嫌

    170507_112426-2320958.JPG

     

    すぐ寝た

    170507_113501-1369102.JPG

     

    尻滑り遊びの時、子連れの我々は降りて登って交代して背負子を降ろしてみたいなことをしたんだけど

    170507_120656-1573722.JPG

     

    170507_120933-2102641.JPG

     

    下りの歩行に自信の無い我々

    1回ガイドさんが代わりに背負って降りてくださいまして、

    我々はお言葉に甘えて尻滑り

    170507_131813-2398041.JPG

     

    ほかのお客さんも中高生等を連れたファミリーです

    170507_132857-3795837.JPG

     

    ロープウェーとヘリコプターに興奮してました

    170507_133235-2458694.JPG

     

    画面中央の点はカモシカです

    170507_134920-4410270.JPG

     

    水芭蕉を見ながらゴンドラ山頂駅まで下山

    170507_141449-3593302.JPG

     

    10時の集合から14時半の解散まであっという間でした!

    風や日差しも考慮してみんなに無理のないような行程で、

    ところどころ面白イベントや解説があって飽きることもなく

    スキー教室もこんなふうにやったら

    より楽しい思い出になってくれるかな〜と思います

    尻滑りはぜひ講習中に一回やってみたいなぁ・・・ニヤリ

     

    城ケ平山

    • 2017.05.03 Wednesday
    • 23:09

    GW北陸旅行中のもりもとくん、我が家と遊んでくれました!

     

    170503_091732-2984618.JPG

     

    170503_203539-309240.JPG

     

    170503_102639-2879159.JPG

     

    今回は独りじゃないとかだったんで・・・オカン、あたふた。

    早起きして自家製ハーブ入りサンドイッチとか我が家的に最高に洒落たものをこしらえ

    ぼうやも満面の笑顔でおもてなし。オッケーオッケー🙆

     

    170503_103713-2547690.JPG

     

    170503_203710-281116.JPG

     

    170503_203714-322039.JPG

     

    花の家もGWでにぎわってました

    170503_203551-543473.JPG

     

    オカン、さっき摘んだススタケをせっせと茹でておもてなし

    ささ、食うだ、食うだ。

    170503_114432-3005110.JPG

     

    晩はウオジィ実家御用達の銀八でおもてなし

    安くて美味いもの!というリクエストの前半を完全無視

    170503_175750-1713407.JPG

     

    170503_191226-1694711.JPG

     

    今日の銀八はすごかった。

    もはや芸術だった。

     

    ・・・

     

    便乗して旅行気分でした!

    一日、すごく楽しかった(^▽^) 

    また遊ぼうね(^▽^)/

    スノーシュー∧ベビーキャリーde瀬戸蔵山

    • 2017.03.04 Saturday
    • 15:53

    去年の冬に勢いよく買って一年寝かせたスノーシュー

    そろそろ出番ですよ!

     

    初めてなのにいきなり子連れなので

    安全に安全を見込みたく

    市の広報誌に募集していた団体ツアーイベントと日程をかぶせて

    足跡をトレースする作戦です!

    立山山麓スキー場ゴンドラからアクセスできる瀬戸蔵山まで!

    記憶おぼろげながら夏に下見済み!

     

    いい天気です!完璧!

    トレーニング目的で来ているウオジィに背負子お任せなので私は楽ちん!

    P1030373.JPG

     

    例によってぼうやは爆睡からスタート

    雪上だろうが何だろうが関係ないようです

    P1030374.JPG

     

    足跡バッチリ!安心ですな

    P1030375.JPG

     

    ツアーのみなさんはもう帰路のようです 

    すれ違うときに背負子に気づいて声をかけてくれます

    P1030381.JPG

     

    あら起きましたか

    P1030382.JPG

     

    ノートラックエリアのほうが少し楽しい

    P1030385.JPG

     

    こちらは若い女性ガイド付ツアーの奥様方。すごくチヤホヤしてもらいました

    P1030393.JPG

     

    ここが頂上だそうです! いつか大品山まで行けたらかっこいいね!

    P1030394.JPG

     

    今日は片道40分の瀬戸蔵で十分 お腹も減りましたし

    P1030395.JPG

     

    ぼうやもバナナタイム

    P1030398.JPG

     

    天然雪かき氷!無添加いちごシロップが美味い!!

    寒いから熱いコーヒーと交互に

    P1030399.JPG

     

    ぼうやがだんだんテンション上がって叫びはじめたので

    飽きる前にそろそろ撤収

    P1030402.JPG

     

    帰りも40分 十分な休憩込で2時間 子連れにはちょうど良い長さ。

    これ以上長いと、動かないぼうやは寒くなるだろうし紫外線負けも心配。

    試しに私も背負ってみたけど全く大丈夫!

    でもウオジィが負荷欲しそうだったから遠慮なく全行程お頼みしました!

    そういう志向のお父ちゃんで何よりです(;´・ω・)

    P1030406.JPG

     

    ベビーキャリー背負ってても背負ってなくても

    やや急な下りで、2人して、数度、やんわり尻もちコケ。

    スノーシューは足の前半分に爪があって

    後ろ半分かかと側は常に布幕に乗ってるような構造。

    下りでゆっくり足場が崩れていく感じの時に

    かかとが使えない中、どう前後バランスとっていくか難しくて

    まだコツがつかめていません(;^_^A

     

    それ以外は特に難しくもなかったので、また家族でやりたいな。

    探検感が、とても楽しかった!

    天気がいい日はついスキーしちゃうけど、一歩踏み出して良かったな。

     

    ふもとで少しそり遊びして、スクールに挨拶してから帰りました(^^)

    ぼうやは車に乗せて1分で爆睡(^^;)

    疲れたね。お付き合い、ありがとうね。

    ベビーキャリーde南保富士

    • 2016.11.26 Saturday
    • 20:36

    南保富士 

    727mH 

    累積標高差±460mH

    舗装道路が終わって、ものすごく不安になる未舗装林道をPOLOでごりごり・・・

     

    秋のカラマツ林

    荷物重い人にとってはそれなりの急登でした

    すぐ寝たぼうやの頭突きを後頭部に受けながら一歩一歩上がります・・・

    IMG_5786.JPG

     

    山はすっかり冬仕様

    IMG_5788.JPG

     

    熊はもうそろそろ終わりかなと思って腰を上げたのですが・・・

    比較的新しいよね。柿のタネあるね。ぜんぜんまだ活動中じゃんね。

    熊鈴2個付けに加えてホイッスル鳴らして行きます

    登山道の藪が枯れて見通しがよいのでハチ合わせは無かろうとそのまま進みます

    IMG_5789.JPG

     

    いい眺め。こんないい天気久しぶり。

    IMG_5790.JPG

     

    雪が残っていました。昨日降ったようです。

    道がぬかるんでいるので、急登に加えて踏ん張る力も消耗。ゆっくり上がろ。

    IMG_5791.JPG

     

    登頂! やっぱ呉羽山よりだいぶ大変だった 

    IMG_5799.JPG

     

    360度の眺望が最高! 

    今日登ってよかった!くさじまくんおすすめありがとう!

     

    おにぎりタイム

    IMG_5809.JPG

     

    彼はみかんがホントに好きです。くぅーっていう顔します。

    IMG_5812.JPG

     

    いざ下山しようとすると、

    20分ほど前に下山したマダムが忘れていった帽子を発見。

    小走りで追いかけたら間に合ったけど、さすがに膝が笑いかけました。

    いいトレーニングなったなーてことにしとこう(;^_^A

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM