スポンサーサイト

  • 2018.04.26 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    やまのぼり日記 富士山

    • 2008.07.28 Monday
    • 23:00
    東を見つめる


    ・・・

    山小屋は大混雑で、1畳に2人寝る。男女はあんまり関係ないみたい。
    早々に寝るけれども、がやがやしているし頭が痛い、
    目を開けると目の前10cmに随分丈夫そうなおばさんの顔があるから
    驚いてよけいに眠れない。

    トイレに行こうと思って2段ベッドの下に下り、1階へ降りていくと、
    ものすごく頭が締め付けられて、孫悟空のワッカを想像しました。

    11時半にはもぞもぞと準備を始めた。
    サトケンは前日の寝不足でダウン、もっくんは前日から食欲なし。
    混んでるので、この時間に出ないと、日の出までに頂上にたどり着けないらしい。
    ヘッドライトがゆらゆらと続いている。
    やはり何かしら服役だか修行だかのよう。
    上を見上げると、天の川が見えた。
    頭を動かすと頭がもっと痛い。痛気持ちいい。大丈夫だろうか。

    途中眠くて気が遠くなりそうだったけれども、頂上に着きました。
    サトケンは酔いつぶれたときと同様になっていました。遭難気味な様子。
    経験のあるおじさんに、看病を助けてもらう。
    日の出が近づくと私は興奮して元気になってしまったので、
    潰れたサトケンを、無理にひきずって丘の上まで走らせた。すみません。
    丘の上の2人のもっくんすずきちと合流、日の出が見られて、ほんとによかったな。

    日よけの覆面で、赤土の中をブレーキかけられずに転げ落ちるように下り
    危ないのでそれはやめましょうねと、そりゃそうだねと
    やっぱり慎重に下りて、足がどっと疲れて、
    しかし
    なんとか無事下山。

    ひやー、がんばった!!!

    また、違う山にも登ってみたいな。

    ところで、下山したら1キロ増えていた。ずっと甘いもの食べ続けてたからね・・・
    自分の生命力を過小評価してました。
    これから何があっても大概は大丈夫な気がする。








     




     

    スポンサーサイト

    • 2018.04.26 Thursday
    • 23:00
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM