カスタムフェア

  • 2017.06.03 Saturday
  • 19:30

ウエアを買いたいかはるさんの試着を評論するために同行

 

170603_220604-356850.JPG

 

使う?あった方がいい?どうなのかしら。

ロイシュのキッズ手袋は前々から欲しかったので即注文しました!

 

 

新潟まで楽しいドライブでした!

白馬2DAY

  • 2017.04.02 Sunday
  • 22:20

土曜日 五竜 終日霧。

それでも全然楽しいけど。立山SSの先輩に遭遇。

0401-0.jpg

 

もちろんのまるに泊。

今晩のお客さんはなんと全員私の知り合い。

会う人会う人にぼうや置いてきたのかと言われる。

今日は母業お休み頂いておりますゆえ、ご勘弁を。

0401-1.jpg

 

夜はロビーの酒宴に呼ばれる。久しぶりで楽しい。

私のまるに歴は15年目だけど、ほかの常連さん30年目とからしい。まじか。

ワイン結構飲んだけど楽しくて興奮して寝れないぞ。

 

日曜日 八方。 快晴!

0402-1.jpg

 

セルフィ―したい! しようしよう!!

0402-3.jpg

 

0402-4.jpg

 

0402-5.jpg

 

おっかしいなぁ 山が隠れるなぁ

0402-6.jpg

これでどうだ

0402-7.jpg

 

何枚撮るのか

 

0402-8.jpg

 

0402@6.jpg

 

0402@2.jpg

 

0402@7.jpg

 

0402@3.jpg

 

0402@4.jpg

 

0402@5.jpg

 

0402-2.jpg

 

さとさんと2人で泊りでこういうふうにフリースキーするの

6年付き合って初めてだったかも。

今までで一番楽しいスキー、あっさり記録更新されました。

 

結構へたくそなのに一人前に勘違い気味の手のかかる後輩と思います

自分が先輩だったらこいつとどう付き合うかなってこわくて考えられません

いい風にいなして、導いて、いつも数歩先に居続けて教えてくれて、

引っ越して環境も変わって

その状況が少し得難くなった今なおさら、ありがたさが身に沁みてます

 

この2日間をくれたぼうやとウオジィにも

感謝感謝感謝!!!

黒姫スベロー会

  • 2017.03.18 Saturday
  • 21:50

田中先生とスベロー会
2007
2012


我が家は初めての家族3人ファミリースキーです!

デビュー戦。
我が家の今後のスノーライフがかかっていると言っても過言じゃありません!
母ちゃんこの日のために2回の背負子スキー予行演習と段取り考えた荷造り頑張りました!

程よく暖かな曇天
子連れに優しいコンディション!

 

0318-1.jpg

ぼうやは背中で寝ました(^^)
安心させる滑りになってきたなら何より(^^)

 

0318-3.jpg

 

0318-2.jpg

 

0318-4.jpg


奈良屋食堂のもつ煮定食は外せません!

 

0318-5.jpg


目覚めたぼうやはせっせとお散歩
他の全てのお客さんが
まなじり下げて見守ります

 

0318-6.jpg


午後まで滑ってしまった
さすがに関節疲労がやばい

 

0318-8.jpg

先生の別荘に泊めて頂きます
学生の頃から何回めかな
勝手知ったる安心感

 

0318-9.jpg
海遍路のカヤックが鎮座しています
先生ワイルドだな

晩御飯は買い出しに行って自炊
鶏鍋を囲んでの団欒

あたたかい時間
ぼうやの記憶に残るといいな

 

0319-1.jpg

翌日もスキーします

先輩家族も合流

 

0319-2.jpg
なんとウオジィが背負子スキーに挑戦!
ど緩斜のファミリーゲレンデで
難なくこなしました!

3年前より明らかに上手く滑ってるウオジィ
教えたわけではないけど
自分で考えて前傾とかパワーライン意識してたらしい
やるな

0319-3.jpg

先生に終始見守られ
2日間平和に終了いたしました(^^)

ぼうやの名前は先生の教え子たる気持ちをこめて命名されたものね


ぼうやの記憶に残るといいな
先生ありがとうございました(^^)

ショイコスキー2!

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 20:53

2回目の背負子スキー!

 

前回の反省から

・ぼうやに薄手Buff装着

・私の髪の毛は後ろに結ばず横に出す

・背面のぼうやを確認できる手鏡を胸ポケットに

・どこで休憩入れるかわからないので食料飲料は全部持ち歩く

・ウエアをピンクにしてママ感を演出

 

0314-1.jpg

 

0314-3.jpg

 

0314-5.jpg

 

斜面のハードルが2倍、3倍に上がるので、

リフト1本の滑りごたえ半端なくて、楽しいんだな

てか2回目にしてようやく楽しむ余裕も出てきました

 

今回は調子に乗って溝コブに入ったじゅんこさんについて

私も若干微々たるコブに入ってみました。

鈍くて軽快に動けない日頃が功を奏して

背中のぼうやもそんなに跳びはねることなく楽しそうに笑ってました!

 

しかし15塲愽蕕辰討盞擴に動けちゃう元ナショデモの背中のふーちゃんは

まさにロデオボーイみたいになってました。笑

 

そんな変な母子2組は、平日の常連さんにかなり奇異な目で見られ

熟年モーグラーに「ゲレンデに怪物来たる」と騒がれました 

 

カモシカさんこんにちは

0314-2.jpg

 

サルもこんにちは

0314-4.jpg

 

スキーのある日常。富山らしいね。

これで立山山麓でのスキーは今シーズンは最後かな。

楽しかったです。

このスキー場が好きになりました。

じゅんこさんちとスクールのみなさんに見守られ、母1人子1人で、2回も。

ここじゃなきゃ出来んかったな。

ありがとうございました。

C検

  • 2017.03.12 Sunday
  • 17:38

今後のために、検定員資格、受検しました。

なんとか合格しました。

けっこう冷や汗でした。

久しぶりに勉強楽しいなと思ってノートつくったりしてましたが、

ポイントずれた自己満足だったと大いに反省した受検でした。

 

0312.jpg

 

厳正に評価する のは、難しい。

自分の意識が自覚する以上にフワフワしとることに気づかせてもらいました。

日々反省だな。

ショイコスキー!

  • 2017.03.09 Thursday
  • 10:30

背負子スキー、デビュー!

0309-2.jpg

 

いでたちはこんなです!

0309-3.jpg

 

0309-4.jpg

 

こんなに前後の重心を意識してスキーしたことないかもです!

ちょっとでも後ろ気味になったら

テールがあさっての方向にずれていきます!

 

リフトの乗り方もマスター。

こんなです。コツが要ります。

0309-5.jpg

 

Tファミリー、ご指導ありがとうございました!

0309-1.jpg

 

反省点がいくつかあるので次回は改善したいと思います

まずはウエアだな

ガチ技選風なウエアに背負子で何したいのかわからない人になってるらしい

 

 

 

北志賀よませ

  • 2017.02.26 Sunday
  • 19:15

北志賀よませスキー場に来ました!

 

富山deスキー の案内人・すのぱんくさじぃから

草大会に参加しませんか〜?なる誘いを受け

もう大会疲れた・・ていう本音と向き合い逡巡のうえ、

やっぱり何か目標があった方が残りの2月シーズンも楽しいかも!て理由づけて

応じたものだったんですが

 

緩斜面に翻弄されあらぬ方向にエネルギーを注いだ結果の得点は大変情けなく埋もれ

今シーズン通してのふがいなさをより確定させるだけのものとなり

またスキーやめた方がいいんじゃないかレベルに

つまらなくしてしまったのですが

 

スキーに真剣に熱意を注ぐところにシンパシーとリスペクトな

遠くの上手くて眩しい同世代の友達たち、それから

西日本と言えばしらいさん の顔をみられたこと

 

またもやおこぼれ的ながら年齢別3位入ってたこと

で、ゴーグルもらったこと

 

ももちゃんクレープ美味しかったこと

 

信州中野でぼうやのためにリンゴをいっぱい買えたこと

 

なぜこんなにダメなのかわからなすぎたので

この機にさとちん先輩に電話したところ

ちょっとアタマでは理解できたこと
 

なんだ、悪いことばかり、でも、なかったのかな!!!

 

IMG_7229.JPG

 

IMG_7259.JPG

 

IMG_7262.JPG

 

IMG_7295.JPG

 

IMG_7264.JPG

 

IMG_7269.JPG

 

西日本大会で岡山チームでやろうやろう言って結局びびってできなかった

「閉会式de💛サングラス」 今回ピンで実践

結果情けなくて顔出せませんいう心理もあり

前に並んだ時まではちょっと笑ってもらったりでまぁ良かったんですが

 

IMG_7268.JPG

 

あのわたなべかずきさんを前にちょっとフリーズ(;^_^A

💛に隠れた表情も、ほら、指先まで、恐れおおさと嬉しさで緊張しきってるんだけどね

ちょっと後悔。

33歳のおバカ、大変失礼つかまつりました

また身をもって息子に教えられることがひとつ増えました(;^_^A

ジャム勝

  • 2017.02.18 Saturday
  • 17:36

 

はじめてジャム勝に来ました!

 

IMG_7122.JPG

 

近くにある恐竜博物館から、1頭脱走してきたみたいです

FullSizeRender6.jpg

 

今日はスノパン会なのです。

実はいつも一緒だったモリモがいなくて寂しい。

ビワコバレイの有名人、カガワくんと一緒に滑る。

こんなに上手い人と一緒に滑れるようになって嬉しいなぁと思った

スノパン現役時代の気持ちを思い出す。

FullSizeRender4.jpg

全日出場おめでとう!

現役時代に一緒にスキーした後輩だから特別かわいくもあり

身内の気持ちで応援しとります!

 

遅れてきたなおふみさんと合流。

いつまでも安心して頼れる先輩。

FullSizeRender5.jpg

 

IMG_7127.JPG

 

混雑したゲレンデで不意にスノーボーダーに突っ込まれるアクシデントがあり

私は衝撃で悶絶、なおふみさんのストックはぽっきり。

不幸中の幸いは、先輩がいてくれたので安心していたことと

お肉のおかげでただの痣で済んだこと。

 

皆様、ご注意ください。。。

IMG_7183.JPG

ごくらく

  • 2017.02.16 Thursday
  • 16:57

極楽SS

1月中旬から連日怒涛の団体レッスンもそろそろひと段落です!

 

IMG_7107.JPG

 

だいせんSSで最低限大切なこと(安全とか、礼儀とか)を

ひやひやしたり時には涙しながら教わったことと

準指導員資格を有していたことのおかげで

新参者、比較的スムーズに溶け込んでいけたのではないかと

当初の目的のとおり、

刺激のある充実した日々を送れたと思います

 

IMG_7108.JPG

 

小中高生と沢山接することができました!

肉体労働は気持ちよくて、

大声を出したり大袈裟に笑ったりする時間も気持ちよかった!

 

興奮した生徒が脱走して終了時刻に遅刻しそうになるとか

興奮した生徒が谷に落ちたのを助けたが自分が上がれず引っ張り上げられるとか、

時間余ったので雪合戦を許した瞬間に学校教員に激叱られるとか、

今となっては笑えるプチアクシデントも絶えずあり

 

でもケガさせることもなく自分なりに工夫しながら

楽しい思い出づくりに尽力しました!

 

総じて、とても楽しかったです!!

嬉しい手紙来ました〜◎

FullSizeRender1.jpg

 

FullSizeRender2.jpg

 

FullSizeRender3.jpg

 

IMG_7110.JPG 

 

はでなサングラスとはコレです・・・

毎日朝バタバタですっぴん出勤のため逆パンダの日焼けがひどい

 

先生彼氏いるの?とか にじゅう〜なんさい? って聞かれるのも

つい嬉しくなっちゃう時点でおばちゃんですが

今後は年相応に落ち着いて

ワクワクだけでなく常なる安心も与えられるようなレッスンとか

もっと技術的に満足してもらえるレッスンとかを展開していけるような

ちゃんとした臨時スキー教師になりたいと思います

そうなるべく経験を積む機会をまた来シーズンも与えてもらえたら

イチ市民スキーヤーとして嬉しい限りです

 

 

おくかんなべ

  • 2017.02.06 Monday
  • 10:00

また長距離運転を頑張って、今度は奥神鍋。

スクールのあと、急いでお風呂入って、そのまま出発。

自分の体力を過信して、こんなスケジュール。

 

開会式

8番。ナショデモ、優勝候補者(当然優勝しました)の次。

みんなが注目して、

注目が終わって雑談してる間に

しれ〜っと滑る感じだな。

こればかりはどうしようもない。

 

さておき、

さとさんの買ってきたふざけたサングラスは一番似合ってないけど気に入りました。

前日の練習や、部屋でのひとときや、コントレや、ごはんや、

そういう細々した部分の楽しさや喜びが身に染みて痛い

 

 

大会は全然点が出なくて泣きました。

自分的には産休前より少し勢い足らずで見劣りするかなくらいでしたが、

その少しが

ジャッジ一人あたりー1〜2点となり、総じてー5〜6点となり、あるいはもっとで

 

いかんせん、出ませんでした

先週よりマシな滑りになりつつあったんだけど

前の走者の高得点の波を完全に消し去る消波ブロックになっとりました

テトラポット! 

もちろん不本意!!

 

 

そして2日目の最終種目でやらかしました。

コケこそしませんでしたし、ケガもしてません

変な体勢のままゴールライン切ったときの光景が焼き付いてます

残念すぎて呆けたのと、ケガ無い安堵と、両方。

時間が経つと、悔しいばかり。

 

 

市民スキーヤー宣言もしたわけで

そんな中で今回は無理くり出場して

出場できるだけで素晴らしいのだからそれ以上求めたくなかったのに

結局結果が出せないとつまらないものになってしまうことが

苦しくてたまりませんでした。

これまでの自分より、下がりたくなかった。

悔しいなぁ。。。

 

チームの仲間も、素晴らしく結果出したり、それぞれに悔しい思いをしたりです。

選手やることの楽しさ、厳しさ、苦しさ、喜び、

痛いほどに味わった3日間でした。

 

これは1番走者だったためセーフティでもいいから確実に完走するよう心に決め

そのとおり滑ったため

写真撮りやすかっただろうね!ていうコブです

なぜに腰に手をあてている

 

セーフティ・・・心の決め方が間違ってたな(;^_^A

 

あと、今回は、練習の途中や、大会の途中やらで、

緊張や追い込みに耐え切れずに

無理だよ もうお腹いっぱいだよ と思う瞬間が結構あって、

そんな甘えたことはこれまでになかったので

もうすぐ成仏するんだろうな、とぼんやり感じてます

まぁ、やめることはいつだってできる

 

前日練習の終わった夕方に

ぼうやが熱を出した と、父ちゃんからメール来ました。

動じない程度の状況で、父ちゃんが動じてないこともよくわかりましたが

当然気になったし

心配になるというよりは自分何してんだという気持ち。

テレビ電話したら笑顔で安心したけど、なお寂しくなり。

家族愛を自分の強さに変えるようなカッコいいことは、全然出来ませんでした。

 

結局突発性発疹だったんだけど、

もしこの熱が、1日、前倒してたら

私はココに来られてたんだろうか

もしこれまでの1ヶ月の間に、彼が何か病気してたら

あるいはベビールームに馴染めず泣いてる日々だったら

 

気持ちが萎えてスキー場なんて行けなかっただろうな

とか思うと

 

今シーズンのスキー活動はすべて

ぼうやの健康と、おおらかさと、

父ちゃんの協力に基づく

幸運の産物なのです。

 

悔しくて泣いた時間も含めて、選手をやるということは、ほんとうに貴重な経験。

こんな経験を、またさせてもらったことに、感謝感謝なのです。

 

 
 
 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM