舞鶴OB会

  • 2014.11.30 Sunday
  • 21:00
研究室の先輩であり、奇遇な縁で現ウオジィの同期同僚、
来年は自分にとっても職場の先輩となるF氏が頑張っているというので
はるばる京都までOB会に参加してまいりました。

有休金曜
新しく出来ていたフライングタイガーと学生時いつものぞいていたAngersで衝動買いののち、大荷物かかえて鴨川散歩
P1000988.JPG
P1000993.JPG

そのあと増殖研究室にもごあいさつ
途中で目にした光景 時計台が熊野寮に占拠されていた 笑
016f22b44fe86a26058ba09789d19289325091bf68.jpg
010cce5f5e66c11050fc802a4c434152e022940302.jpg

紅葉で大混雑の京都。宿泊は逃げに逃げての近江八幡。
OB会は半分くらいは知らない若者でしたが、懐かしい顔ぶれが集まっており、
YMST先生の還暦祝いとKWSZKさんの結婚のお祝いを兼ねて、大変良い時間を過ごしました。
P1010003.JPG
P1010023.JPG

無謀に海外紙に出してレフェリーにそもそも論的つっこみをくらい
もう死んだも同然と思って8年間お蔵に入っているのが、
まだ生きていますとMSD先生がおっしゃる。私は、死んだ、と思っているんだけど。
こんなゾンビペーパーですが
時間が自由に使えて旧姓使用している今が最後のチャンスと思って、
おぼちゃん事例もあるので、ちゃんと厳しい目で見直してみることにします。

BIG WEAVE

  • 2006.10.10 Tuesday
  • 10:47
福井県高浜
 やけにサーフボードを積んだ車と
 すれ違うと思ったら
 すっごい波だった。
霧に霞んでとてもきれいでした
 3連休の締めくくりの渋滞で
 はやくて2時間のところ
 4時間半かかった。

 鯖街道で渋滞したら
 鯖腐るやん。
 帰って半べそで豆鯵さばいたら
 午前2時までかかった。

秋晴れ

  • 2006.10.09 Monday
  • 15:34
うみ

そら

ヒッキー

  • 2006.10.08 Sunday
  • 20:29
さっき電話かけて、
なんか言葉が出てこん とか思ってたら
そうか、ここ2日間で初めて、会話というものをした。

NOAA

  • 2006.10.07 Saturday
  • 00:11
昨年の今頃にも、NOAAのジョン氏が来た。

彼の言葉で研究のモチベーションが上がって就カツさえ迷った。
彼は今年もやってきて、
研究やめて就職することを決めた私は目を合わせないようにしてしまった
それでも「君の名前は?」と聞いてくれて、
去年話をしたあの学生だと話したら、あぁそうだ、と。

彼は今まで出あったアメリカ人の中で、一番、素晴らしい人。
誰と話すときでも、とてもゆっくり、笑みをたたえて心をこめて話し、
今の君の質問は本当に素晴らしい、
君の研究は絶大に重要だ、という、
賞賛に溢れる出だしから始まる返事をくれる。

例えるなら、「博士の愛した数式」小川洋子 に出てくる博士。

K藤食堂の鯖煮定食を愛する博士。
博士の温かい誉め言葉に便乗して
ちゃっかりセンセも誉めてくれるから、
泣きそうになってしまった。

私は人に恵まれている。

大福

  • 2006.10.05 Thursday
  • 20:47
ゼミ準備がマジやばいので、みんなで晩御飯 は、いつもの通りパス。

エミリさんが肩に手を置き、
「Yeah! Mノサ〜ン! ヒサシブリィデ〜ス〜 サミシィカッタネェ
  ゴハンタベルゥ? No? ソータイヘンネー
    アナタヤセタ〜? キュートキュート ジャコレド〜ゾ〜 」

って、でかい大福をくれた ワタシなにか騙されてる?

日本横断チョーサ4 諦めかけたそのとき

  • 2006.09.29 Friday
  • 11:45
プー 

諦めかけたそのとき、奇跡が!!!
って、奇跡はそう簡単に起こりません。

0匹。
でも楽しかったからいいやー

困った時に助けてくれる人がいてくれる
ワタシは本当に幸せ者です。
防波堤に登るのは大変です

これまでのチョーサを手伝ってくれた人、
15人。

延べ人数43人。

感謝、感謝。がんばるぞ。

オトコの磯釣り
埠頭 毒魚しか釣れんし。
暗くなるまでありがとう。

日本横断チョーサ3 日本海の荒波に揉まれ

  • 2006.09.28 Thursday
  • 15:42
太平洋にはシマシマがアホみたいにいっぱいいるんだろう 
というのは、妄想で
結局いつもの日本海に帰ってきて、昨日2匹釣った。わーい。
今日は先生と潜る。

先生はシュノーケルなのに
何分も水の中に留まることができる。

先生が下でじっと待ち伏せしてるのに、
ワタシが上で丸まったり岩にぶつかったり回転したりおもしろいことをしているので、
せっかく先生の前に集ったサカナがコッチにきてしまう。

荒めの波に揉まれて酔い始める。
勝手に戻ったら先生に悪いなぁ
でも我慢しすぎて溺れたらマズイよな〜 
ってしばらく葛藤し、
限界に到達。

数分に1回浮上してくる先生をシュノーケル越しに呼んでみたが
蚊の鳴くような声しか出ない。

「センセヘ ごぼ センセげほっげほっ センセ・・・」 
・・・先生、沈。

2度目。
無視・沈。 センセー、シンドイデス

嗚咽を堪え、寒くて手がしびれ、漂着物になりかけていたところでやっと
あがろうか、と言ってもらえた。

ホッとしたのも束の間で、
先生とはぐれて進行方向を失い、タマちゃんのように不安げに海面を見回しながら泳ぎ、
終には座礁鯨のように岸に打ち上げられた。

今日1匹、合計3匹GET。

日本横断チョーサ2 釣りロマンを求めて

  • 2006.09.26 Tuesday
  • 13:15
アメコミみたいな走り 

5時起き、5時半発!で、釣りキチ三平です。
イシモチばっか釣れます。
シマシマさんは、影も形も見えません。

ハリセンボンとハコフグが居たらしい。見たかった。

釣りちょっと楽しい。

千畳敷

メインミッションを完了し、帰路に着きました。
千畳敷に寄ってみたり。

運転ほぼフルはきつかったけど、楽しかった☆☆☆
サンプル?採集?なんのことだっけ?

日本横断チョーサ1 天神崎

  • 2006.09.25 Monday
  • 07:25
鮪姉さんの和歌山出張にお供し、ついでにサンプル採集の旅 
白浜〜舞鶴 日本横断編

朝からグラマシーニューヨークの和三盆栗ロールケーキ食べてきた
吹田の渋滞も4時間の運転とダレた車内の空気も全然平気。

太平YO

太平洋は青くて美しいですが、
心なしか海を見慣れてきてしまいました。

天神崎にはダイバーや散歩老人が棲息し、
子供の姿はありません。
・・・そっか平日か。
はりこみ 

魚採るのは超難しいです。
マメみたいな魚に翻弄され続けます。
ここでは大人採りもできません。

シマダイが影も形も見えず、別の魚を採って満足した

心がおおらかになりそうです 

釣りも試みましたが、やっぱりシマシマはきません。
別の魚を釣って満足した

サンセット 

大学付属研究施設に宿泊。
近くの名勝を見て満足した

小雨で諦めかけてたけど、きれいな夕日を見られたので
今日もよい一日でした。

鮪食べて温泉行って、泥のように眠る。

つづきはまたあとで。
これから舞鶴編2日目death

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM