蓮華温泉

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 16:41

育休中、どんなもんかやってみようということで、流行りのインスタグラムやってます。

恥ずかしながら、地方暮らしで、近所に友達が2,3人しかいない三十路母さんの暇つぶしには大変楽しいものです。

 

で、観光関係者の投稿/レポスト情報がなかなか役に立つのです。なにこれ、行きたーい、食べたーい、てなります。

 

それで気になってたのが糸魚川市の蓮華温泉。

なにこの秘境行ってみたーいと思いつつ忘れつつで、はや晩秋迫り。思い立って調べてみると冬季道路閉鎖のタイムリミットが迫っているじゃないか。ということで、天気予報のマシそうな日にいそいそと行ってきました。

 

糸魚川のインスタだもんな〜近い近い・・・って甘く見てたんですが、がんがん山手に入り、

ほぼ白馬小谷でした(^^;) 遠っ

 

171010_090910-2561243.JPG

 

曇り予報でしたが晴れ間出た!綺麗だな〜 小蓮華方面だと思います

171010_091704-2067969.JPG

 

山道をだいぶ上がってようやく蓮華温泉に到着。

平日にも関わらずまぁまぁ来訪者の車があることに驚きと安心。

171010_100323-2716909.JPG

 

そこを横目に、遊歩道コースへ進みます。せっかくだから歩きたい。

171010_100808-5499079.JPG

 

紅葉黄葉素晴らしいです!

171010_100823-4475569.JPG

 

171010_101121-2309255.JPG

 

しっかしこちらの自然歩道は見事に人気(ひとけ)が無い

171010_102238-5857444.JPG

 

ヤマメか岩魚かの小さいのが泳いでいました

171010_103549-4780710.JPG

 

しっかし人気が無い。

熊鈴はリュックで勝手に鳴ってるのでは不足と感じ、手で持ち、振り回して鳴らしまくる。

171010_104129-6401190.JPG

 

騒音おばさんをやりながら、開けた湿原まで来た。しっかし人気が無い。鈴鳴らしまくる。

171010_104711-4734679.JPG

 

とにかく鈴鳴らしとく。

171010_104739-5273785.JPG

 

尾根に出る。やはり鈴を鳴らしまくる。

171010_110458-4985233.JPG

 

写真を撮り。鈴を鳴らし。

171010_112040-3029902.JPG

 

滑るので気を付ける。鈴を鳴らす。

171010_121052-3988945.JPG

 

171010_121120-4842112.JPG

 

紅葉がすごくきれいで、日差しも楽しくて、ぼうやも機嫌よく。

鈴を鳴らしまくる。お願いだから熊よ出るな。

171010_121143-1311611.JPG

 

熊には会わずに標準タイムで帰還。

今日は、怖いならやめとけというところと、まぁ注意すれば大丈夫かしらのせめぎあいでした。

一応来年度は職場復帰するし、ぼうやはどんどん大きくなるし、

こんなふうにぷらっと背負子して背中と会話するのも、もう人生最後かもしれません。

 

ロッジで受付して、目的の野天風呂へ。

女性専用の薬師湯

171010_132704-3016501.JPG

 

171010_132747-1367638.JPG

 

野ですっぽんぽんになるんです。さすがに女性専用以外では無理ですな。

秘湯が好きな団体というのがいるもので、おばちゃん軍団がどやどや入って来たので、脱出。

(服を着るあいだにぼうやを見てもらったりして助かりました)

おじさんがお尻を出している仙人の湯を横目に通り過ぎ、ほかの湯を散歩。

誰も入っていない湯があったので、さっそくぼうやをヌードモデルにしてすまぬね、インスタ映え

 

171010_135728-4423305.JPG

 

171010_135939-3465693.JPG

 

ぼうやは脱ぎ着を嫌がらずに湯船の葉っぱ遊びを楽しんでました。指はふやけてしわしわです。

 

ロッジに戻り、山ぶどうジュースを飲んで帰りました。

酸味とほろ苦さのある美味しいジュースでした。 

ぼうやはお付き合いありがとうございました。 

背負子de 元が取れない元取山

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 15:34

太郎平にいってほぼ思い残すところもないのですが

富山の百山を一個でもピークハントすべく行った「元取山」

 

道は悪いわ(めちゃ悪かった)

携帯無くすわ

 

元取れないどころか

最近のぼうやの写真(親バカ)および

変えたばかりのiPhone機種代未払い12万円の損失が痛すぎる

背負子de太郎平 2373m

  • 2017.09.10 Sunday
  • 22:00

薬師岳の途中・太郎山まで

太郎山 2373mH 累積標高差±1012mH

往路 4時間半 復路3時間半 (コースタイムどおり)

 6時半 有峰

 7時半 折立登山口

 9時半 三角点

 12時 太郎平小屋 ラーメン&コーヒータイム

 13時半 太郎山

 14時 下山開始

 17時 折立登山口

 

170924_145208-523218.JPG

 

背負子買った時から温めていた企画 『いつか太郎平まで行こう』

てゆかその実現のために実にせこせこと道具慣らし足慣らししてきたここ2シーズン

ついに決行となりました!

 

暑すぎず、寒すぎない季節(=9月初〜中旬 だけ)

雨が降らない確度が高いこと(当然合羽は具備)

装備含めて母ちゃんも背負える重さ

長時間背負われてても暴れず泣かず楽しそうにしててくれること

寒暖差や乾燥紫外線等の過酷に対する体力がある程度ある

健康

 

条件ありすぎ。今回逃したら次は無いね

 

先日の白山・小屋泊で「ぼうやと山小屋泊は無理!」という結論に至った

かつ、自身の体力づくりも厳暑期サボりすぎて泣く泣く間に合わなかったので

最終兵器ウオジィを投入し、

我が家は日帰り参加です!

 

170924_145338-734799.JPG

 

170924_145339-467435.JPG

 

170924_145327-499726.JPG

 

170924_145339-693038.JPG あられちゃん

 

170924_145339-484441.JPG 三角点

 

170924_145340-316516.JPG

 

170924_145340-372228.JPG

 

170924_145340-420251.JPG

 

170924_145326-432208.JPG

 

170924_145329-628265.JPG 有峰湖

 

170924_145341-577505.JPG

 

170924_145329-397230.JPG びしゃーるさん

 

170924_145148-470087.JPG

 

170924_145151-471193.JPG 背景薬師岳

 

170924_145150-585921.JPG 奥山の山並かっこいい。

 

170924_145153-279189.JPG 太郎ラーメン並

 

170924_145153-437479.JPG

 

170924_145154-456682.JPG

 

山は興味ないが筋トレ大好き父ちゃんが往路+復路の3分の2を背負ってくれたので

母ちゃんは実に楽でした。

ぼうやは往路すれ違う人に「こんちわー」「こんちやー」とあいさつしまくり、

みなみなさまに癒しをふりまき、始終ご機嫌でした。

 

170924_145155-517935.JPG

 

170924_145158-438238.JPG

 

父ちゃんは大丈夫余裕と言いながらもさすがに疲労蓄積注意散漫だったんだろうと思います

太郎山山頂までの楽しい木道を気を抜いて歩いてる際にぼうやがコケて落下、

鼻のワキから流血。

あぁ痛いね。

そこまでKYしてない母ちゃんが悪かった。

痛みに強い我が子もさすがに泣いたのですが、痛みに強いのですぐケロッと楽しそうに写ってます。

 

170924_145157-426561.JPG

 

170924_145331-395144.JPG

 

170924_145202-657690.JPG

 

170924_145202-708094.JPG

 

復路はぼうやも寝てしまい、ダレにダレて、

我が家の恒例暇つぶし「魚しりとり(正式和名に限る)」を2時間続け、

最後の3分の1の急登降下で足の裏にとどめを刺されました(;^_^A

 

170924_145205-513145.JPG

 

170924_145206-507389.JPG

 

太郎山を縄張るライチョウさんにも出会えました。

 

とても楽しい思い出になりました!

ウオジィありがとう!

また頼もしい同行者小屋スタッフOBのみなさんのおかげで

初めての場所ながら何の心配もなく行って帰れました!

ありがとうございました!!

 

 

 

続きを読む >>

白山 2日目

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 22:33

似たような写真ばかりですが、写真の枚数は感動の度合いと思ってください

 

170905_050843-915912.JPG

 

170905_054505-4624831.JPG

 

170905_054714-4746741.JPG

 

170905_051236-1659338.JPG

 

170905_052326-1460320.JPG

 

170905_055020-7801919.JPG

 

170905_060201-5043943.JPG

 

170905_060221-5912982.JPG

 

170905_060344-5265536.JPG

 

170905_061044-5444140.JPG

 

日の出を撮影中の皆々様にお聞きしたいことが

毎秒毎秒、うぁ〜これは今が最高に美しい!て思うんでそのたびに撮りまくっちゃって

で、そのあと、どう選別したもんだかってなるのです・・・

もっとスマートなコツないんでしょうか?

 

170905_054058-2306481.JPG

 

影白山

170905_054208-2152280.JPG

 

170905_061545-3612564.JPG

 

170905_061730-2197410.JPG

 

170905_060609-2541953.JPG

 

170905_075829-562820.JPG

 

170905_081331-3148319.JPG

 

さくっと下りたかったのですが、相手がいるので遠慮なく気も緩み

ダレただの飽きただの言いながら楽しく下って、お風呂行って、お茶して、帰りました。

 

楽しかったな。

白山 1日目

  • 2017.09.05 Tuesday
  • 22:25

白山 

 標高2702mH 累積標高差±1693mH

 

1日目 別当出合〜砂防新道〜山頂

  9:20 別当出合登山口  

 13:34 室堂

 14:15 山頂 

 

登り5時間(休憩1時間含 のんびりタイム)

 

2日目 室堂〜エコーライン〜砂防新道〜登山口

下り4時間 8:00山荘発、12時別当出合(休憩1時間含)

 

同行二人久しぶりでウキウキです。

変わりやすい天気の時期に、晴れの確度が非常に高い2日間に当たりました。

遠方から来るさとちんさんに調整してもらって

託児所やお父ちゃんにぼうやをお頼みして

ご協力のもとようやく成り立った計画の天気予報が晴れとか、素晴らしすぎる。

実際素晴らしい天気だったのでもう思い残しはありません。

 

170904_092334-2993093.JPG

 

170904_101036-3148276.JPG

 

170904_111050-3153950.JPG

 

170904_121604-3449941.JPG

 

さとちんと登ると写真をいっぱいとってくれます。

 

私は携帯をイジイジして何をしているかというと、

ヤマレコMAPをいじったり、

石川県登山届の関係者へ現在地報告機能を試したり、

地図読んだりコンパス見たりしない部分をITでカバーする練習中。

 

私が指定のWEB上でポチすると、

事前に設定したメール宛先(仕事中のウオジィ)に

現在地&安否がいちいち送信されちゃうという親切すぎる機能です。

バイテレみたいで面白いってウオジィ喜んでました。

面白く楽しく安否確認できたら意識啓発にもなってよいね。

 

注意すべきは

^汰簡鷙陬椒織鵝覆澆匹蝓砲里垢芦にSOSボタン(赤)があって、ついそっちを押したくなる

∨榲に遭難したときの居場所って電波がなくて使えない気がする

最初に入山報告ボタンを押さないといけなかったのかな?と、最後に気づかされる仕組み。

 

170904_130032-2227297.JPG

 

170904_130403-3881942.JPG

 

というわけでイジイジしてたらあっという間に室堂。

荷物がいつもよりずーっと軽いから楽勝。背負子トレ効果。

 

170904_133505-2642621.JPG

 

170904_133546-3504942.JPG

 

170904_135501-2933685.JPG

 

170904_142008-2185624.JPG

 

170904_142206-2103415.JPG

 

170904_142634-2635011.JPG

 

170904_142956-2656381.JPG

 

170904_143405-2348366.JPG

 

晩御飯まで何したらいいのかな

170904_161458-1318002.JPG

 

170904_161517-1983368.JPG

 

170904_161844-1146113.JPG

 

170904_161954-1274402.JPG 3年ぶり

 

170904_173910-3377747.JPG

 

170904_174044-4952565.JPG

 

いきなり寒くなってじっとしていられないのだ

 

170904_180343-2211393.JPG

 

この月が眩しすぎて夜眠れなくなる

170904_181631-1866780.JPG

 

夕暮れ。

170904_183536-5958081.JPG

 

泊りで行くのは富士山ぶり。

泊りでないとみられない景色を堪能し、予想以上の寒さに装備について後悔し、

疲れと興奮と月の眩しさと空気の冷たさで眠れず、ほかにやることもないので、

トイレに出かけて長いこと気張ってみたり、毛布は赤緑紺のどれが一番におうか確認したり、

うとうともぞもぞしていたら4時になりました。

背負子de小佐波御前山

  • 2017.08.28 Monday
  • 23:35

焦りの追い込み3日目。

ショートカットコースが案外楽すぎて追い込みにならず。

 

170828_100931-2707732.JPG

 

170828_102540-5535055.JPG

 

170828_104150-4394601.JPG

 

170828_105335-2194512.JPG

 

170828_105513-5026395.JPG

 

このままじゃ9月の山行計画に体力が間に合わない(^^;)

でも今日も楽しかった。

弥彦山・マリンピア新潟

  • 2017.08.24 Thursday
  • 23:15

2日くらい低山行った程度じゃ依然ゼロ体力のままで、今週は必死こいて汗かかねばなりません、と、当初は背負子で登るつもりでしたが。

雨だもん仕方ないわ。サボった。正直ちょっとほっとしていたり(^^;)

ガイドさんにちやほやしてもらいながらの貸切ロープウェー、楽しかった!

新潟県は、弥彦山です!

170824_085521-3396699.JPG

 

170824_090115-1650509.JPG

 

170824_090836-2536204.JPG

 

170824_091651-2451071.JPG

 

170824_093719-3267330.JPG

 

170824_094030-1024502.JPG

 

170824_094422-1775240.JPG

 

悪天候だからこその雰囲気を味わってきました。

にしても、抱っこ紐で山歩くのはほんと無理だな。オサレ長靴も無理だな。

傘は山頂の強風で壊れました

 

170824_100532-2314551.JPG

 

また車を走らせて新潟市マリンピアへ・・・

出張終えたウオジィと合流。

 

170824_133802-2277826.JPG

 

170824_142006-2951308.JPG

 

170824_143052-2371062.JPG

 

170824_150541-2947482.JPG

 

170824_150547-2303883.JPG

背負子de尖山

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 23:11

連日。

そのとおり。あまりの体力消失状況に焦ったからです。

 

ぼうやなのかシャツの子猿なのかどっちがどっちなのか

170822_100200-3767595.JPG

 

とんがりポーズ

170822_170842-534762.JPG

 

170822_170856-351566.JPG

 

170822_110500-6650539.JPG

 

今日も息切れ半端なく、、、

牛が居ました。モーモーさん。

背負子de城ケ平山(茗荷谷)

  • 2017.08.21 Monday
  • 23:07

暑いので1ヶ月以上登ってなかって

セコセコ貯めてた体力を完全消失してしまった。

残念。

 

これはミョウガです

170821_100153-1373449.JPG170821_103718-5064233.JPG170821_104431-661568.JPG

スミナガシ はじめてじっくり見た

背負子de室堂

  • 2017.07.14 Friday
  • 23:53

今日は室堂に行きます!

正しくは、ついて行きます!

今回は2度目なので色々と余裕があります◎

 

170714_170446-404251.JPG

 

170714_080308-1956663.JPG

 

高原バスは天井までガラスのワイドビュータイプで、青空と日差しを浴びながらレジャー感満載♪

子ザルを連れたサルの群れにも遭遇!楽しい!!

途中から元気になって来て座席のうえで動き回りだしたぼうや

持参のおもちゃとジュースでなんとか・・・(;´・ω・)

長時間の高原バスをどう切り抜けるかが課題だったので、あとはたぶん大丈夫。。。

 

雪のみくりが池が見たかったのです!

綺麗! 南極みたい! 行ったことないけど!

170714_093516-2765313.JPG

 

写真頼んだお爺さんが下手すぎて1人完全に枠外(;´・ω・) おーい・・・(;´・ω・)

170714_093628-3072650.JPG

 

雪のうえを歩くだけで楽しいのでとりあえず一の越方面へ

「あそこにスキーヤーがいるよ」「登ってる」「まだ滑りたいとか変態だね」

170714_094925-2629494.JPG

 

南側はうす曇りですが、海側は青空!

170714_102112-1211033.JPG

 

ぼうやはいつもの通り眠りこけてしまった

170714_103838-3801965.JPG

 

起きた

170714_104532-4604401.JPG

 

雄山と

170714_105014-3321860.JPG

 

室堂山荘と別山と

170714_170512-611731.JPG

ここでう●こをしたのでオムツ替え

普通でよろしい◎

 

170714_170527-514624.JPG

 

みくりが池山荘で念願のビール!

初、山で生ビール!

なんて美しいのでしょう!

170714_170531-518702.JPG

 

機嫌のよいぼうやに相手してもらうビール!

なんて美しいのでしょう!(再掲)

170714_170546-383183.JPG

 

そのあとの背負子はちょっとハァハァしました・・・(*´Д`)ハァハァ

ショットグラスぐらいで売ってほしい。

 

道を戻ると変態スキーヤーが降りて来ました。

遠めに見てまさかと思いましたが知り合いでした。

てゆかスノパンです。

170714_125114-2530817.JPG

 

同行者はみんなスキーヤーです。

道中も山麓SSのスタッフに多数会いました。

山とスキーがセットな地域です。素敵です。

 

 

続きを読む >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM